所要時間と構成

LesMills|レスミルズ 所要時間と構成

コナミスポーツクラブの上手な利用方法

LesMills|レスミルズのプログラムにおいては、各プログラムごとに所要時間に基づく構成の基準があります。

 

初心者の方にとてもわかりやすく説明していますので、タイトルをよくご理解いただき、熟読お願いいたします。

 

詳細は、以下のとおりとなります。

 

テック(10分?30分)

ラインナップ:ボディパンプ、ボディコンバット、ボディステップ、ボディアタック、ボディヒーリング、ボディジャム、ボディバイク(使用例:ボディステップテック【プログラム名+テック】)。
プログラムの内容・効果を知るクラス。怪我を防ぎ、また正しい姿勢で運動を行うことで、より高い運動効果を得るために実施される。

 

ショートショート(15分)

ラインナップ:ボディパンプ(使用例:ボディパンプショートショート【プログラム名+ショートショート】)。

 

ウォーミングアップ、スクワットかランジのどちらかを選択、チェストとバックのミックスの3曲で構成される。

 

ショート(30分)

ラインナップ:ボディパンプ、ボディコンバット、ボディステップ、ボディアタック、ボディヒーリング、ボディバイク、シバム、ボディジャム(使用例:ボディアタックショート、ボディアタック30【プログラム名+ショート、プログラム名+30】)。

 

レスミルズプログラムを初めて受講する初心者向けのプログラムで、マスタークラスから30分になるように曲を選んで行うクラスである。初心者向けではあるが、選ばれている曲はマスタークラスの中でもよりトレーニング効果の高い大筋群やPeakの曲なので上級者が参加しても十分に効果は期待できる。

 

2011年9月より、構成が大幅に変更される。

 

店舗によっては2011年6月から順次、変更後の構成でのレッスンとなる(例:ボディアタック30(3D,HE)など)。

 

35(35分)
ラインナップ:ボディパンプ、ボディバイク

 

45(45分)

ラインナップ:ボディパンプ、ボディコンバット、ボディステップ、ボディアタック、ボディヒーリング、ボディジャム、シバム(使用例:ボディコンバット45【プログラム名+45】、ただしシバムは45分クラスが基本であるため通例「シバム45」とはせず「シバム」と表記される)。

 

ショートクラスが慣れてきた中級者向けのプログラムで、マスタークラスから45分になるように曲を選んで行うクラスである。

 

ショートクラスがない場合は、初心者はこのクラスから受けることが多いので、初心者・中級者対象となるプログラムもある(例:ボディコンバット)。

 

マスター(60分)

ラインナップ:ボディパンプ、ボディコンバット、ボディステップ、ボディアタック、ボディヒーリング、ボディジャム、ボディバイク ボディバイブ(使用例:ボディヒーリング【プログラム名】。

 

ボディヒーリングマスター【プログラム名+マスター】とするところもある)。

 

各プログラムのすべての曲を行うクラスである。

 

なお最近ではテッククラス以外では「クラス名+時間」の表記が一般的になっている。

 

引用元:Wikipedia「レス・ミルズ・プログラム」

 

 



page top